So-net無料ブログ作成
検索選択

7月18日 給食 [給食]

DSC09587.jpg
今日の献立は,ごはん カレイの竜田揚げ ゆかりあえ 夏のっぺ汁 牛乳です。
冬に里芋を使って作る郷土料理に「のっぺ」がありますが,今日は里芋を地元でとれた夕顔にかえて「夏のっぺ汁」にしました。給食室に届いた直径60cmほどの大きな夕顔の写真を見せて子供たちに野菜の名前を質問してみたところ,「これ長岡野菜だよね?」「名前は…夕顔だ!」と盛り上がっていました。
DSC09588.jpg
DSC09589.jpg
レシピのリクエストもありましたので紹介します。給食では温かいまま提供しましたが,暑い時期は冷たくしていただくのも良いかもしれません。

 夏のっぺ汁
 ≪材料 5人分≫
 鶏もも肉小間切れ 80g  ゆうごう 150g  にんじん 50g
 つきこんにゃく 100g  厚揚げ 100g  乾燥ほたて貝柱 5g
 干ししいたけ 2枚  ねぎ 30g  しょうゆ 大さじ1
 三温糖 小さじ1弱  酒 小さじ1  みりん 小さじ1弱
 塩 少々  だしパック 10g  片栗粉 大さじ1  水 800cc

 ≪作り方≫
 ① ゆうごう・にんじんは厚めのいちょう切り,干ししいたけは水で戻して
   いちょう切り,ねぎは小口切りにする。
   厚揚げはお湯でさっとゆでて油抜きをし,一口大に切る。
   ほたて貝柱は水で戻しておく。
 ② 鍋に水を入れて火にかけ,沸騰したらだしパックを入れてだしをとる。
 ③ だしパックを取りだし,ほたて貝柱を戻し汁ごと入れ,ゆうごう・
   にんじん・つきこんにゃく・干ししいたけを入れて煮る。
 ④ やわらかくなったら鶏肉・厚揚げも加えて煮る。材料に火が通ったら
   調味料を加え,少量の水(分量外)で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。
   最後にねぎを入れて出来上がり。

 ※ 給食で使っている「だしパック」は,さば・かつお・あじを使ったものです。
nice!(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0