So-net無料ブログ作成

10月16日 給食 [給食]

DSC00711.jpg
今日の献立は,ごはん はたはたのから揚げ 切り昆布の煮物 厚揚げの味噌汁 牛乳です。
「はたはたのから揚げ」は,魚も衣に使っている米粉も新潟県産のものでした。はたはたは冬の雷が鳴る頃によく捕れるので「雷魚(かみなりうお)」と呼ばれることがあります。そのため,漢字では「鱩」と書きます。子供たちにそのことを話したら,知らない子が大勢いました。新潟でとれる魚の種類や名前の由来なども給食を通して伝えていきたいと思います。
nice!(0) 

10月13日 給食 [給食]

DSC07963.jpg
今日の献立は,しらす入り三色そぼろ丼 春雨スープ 牛乳です。配膳しやすい献立だったので,1年生は目標設定した時間以内に準備ができて喜んでいました。
DSC00692.jpg
昨日の文化講演会の中で講師の松岡さんからは,パイナップルやバナナなどを例に挙げて「どんな風に実がなっているか描けるかな?普段食べているものがどんな形で育っているのか知っておくのも大事なことだよ。」といった内容のお話しがありました。そこで,今日の給食に使われていた「もやし」の育っている姿についてクイズを出したところ,子供たちは「どんな形かな?」と興味津々でした。ご家庭で食べ物のもとの姿について,クイズ感覚で話し合ってみるのも面白いかと思います。
DSC00695.jpg
nice!(0) 

10月12日 給食 [給食]

DSC00683.jpg
今日の献立は,アップルパン かぼちゃグラタン 小松菜とエリンギのソテー 鶏肉のトマトソース煮 牛乳です。「小松菜とエリンギのソテー」では,この秋初めて長岡産の「大口れんこん」を使いました。
子供たちに「今日の給食に長岡野菜があるけど,どの野菜かわかる?」と聞くと,すぐに「れんこん!」という声が返ってきました。長岡野菜に詳しい子供たちです。
DSC00684.jpg
レシピのリクエストもありましたので紹介します。

 小松菜とエリンギのソテー
 ≪材料 5人分≫
 小松菜 130g  エリンギ 50g  ベーコン 30g
 れんこん 50g  サラダ油 大さじ1/2  バター 小さじ1
 コンソメ 小さじ1/2  こしょう 少々  オイスターソース 大さじ1

 ≪作り方≫
 ① 小松菜はざく切りにして下ゆでし,水気をしぼっておく。
 ② エリンギは短冊切り,れんこんは薄めのいちょう切り,ベーコンは短冊切り
   に切る。
 ③ フライパンに油とバターを熱し,れんこんとベーコンを炒める。
   火が通ったら,エリンギと①の小松菜も加えてさらに炒める。
 ④ コンソメ・こしょう・オイスターソースで味付けをして出来上がり。
nice!(0) 

10月11日 給食 [給食]

DSC00654.jpg
今日の献立は,ごはん さんまの塩焼き 磯香あえ 豆腐ときのこのくず煮 牛乳です。
秋が旬のさんまを塩焼きにしました。骨を上手に取り除いて食べている子が多くいました。
DSC00657.jpg
DSC00661.jpg
DSC00662.jpg
その一方で,骨を上手に取り除けるかまだ自信がない子もいて,担任の先生が子供たちに上手な骨の取り方のコツを実演して見せているクラスもありました。
DSC00660.jpg
苦手と思って挑戦しないままでは,なかなか上達しません。子供たちが自分で上手に魚の骨を取り除けるように,ご家庭でも骨付きの魚を出してみるなど,きっかけ作りをしてみてはいかがでしょうか。
nice!(0) 

10月5日 給食 [給食]

DSC00534.jpg
今日の献立は,わかめごはん 鶏肉のハーブ焼き ごぼうサラダ ふわふわ卵のスープ 牛乳です。
1学期最後の給食は,子供たちの人気料理で締めくくりでした。
1学期の間,子供たちは給食の時間に,手際よく準備すること,上手に盛り付けをすること,苦手なものも食べてみること,食についての知識を深めること,食べた感想を自分なりの言葉で調理員さんへ伝えることなどたくさんのことをがんばってきました。子供たちがどんな給食時間を過ごしていたのか,ご家庭で話題にしてみてはいかがでしょうか。
DSC00541.jpg
DSC00543.jpg
DSC00544.jpg
DSC00545.jpg
DSC00548.jpg
リクエストのあった人気料理2品のレシピを紹介します。

 鶏肉のハーブ焼き
 ≪材料 5人分≫
 鶏もも肉(皮付き)50g程度の切り身 5切れ
 ハーブミックスソルト 小さじ1/2
 白ワイン 大さじ1/2  オリーブオイル 大さじ1/2

 ≪作り方≫
 ① 鶏肉の切り身に調味料をかけ,手でもんで味をなじませる。 
   (時間があれば,30分以上冷蔵庫に入れて味を染み込ませる。)
 ② オーブンの天板にクッキングシートを敷き,①の鶏肉を並べる。
   予め余熱しておいたオーブンで軽く焦げ目がつくまで焼く。

 
 ふわふわ卵のスープ
 ≪材料 5人分≫
 ベーコン 30g  冷凍ホールコーン 50g  にんじん 50g
 たまねぎ 150g  卵 2個  パン粉 15g  牛乳 大さじ2
 粉チーズ 大さじ1と1/2  パセリ 少々  コンソメ 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1弱  塩 少々  こしょう 少々  水 800cc

 ≪作り方≫
 ① ベーコンは短冊切り,にんじんはいちょう切り,たまねぎは薄切り,
   パセリはみじん切りにする。冷凍ホールコーンは解凍しておく。
 ② 卵を割って溶きほぐし,そこにパン粉・牛乳・粉チーズも入れて混ぜておく。
 ③ 鍋ににんじん・たまねぎ・水を入れて煮る。
   材料に火が通ったら,ベーコン・ホールコーン・調味料を入れてさらに煮る。
 ④ ③に②を流し入れる。卵に火が通ったら,パセリを加えて火を止める。
nice!(0) 

10月4日 給食 [給食]

DSC00498.jpg
今日の献立は,ごはん いわしの梅煮 切干大根のさっぱりあえ きのこ豚汁 十五夜大福 牛乳です。
人気料理の豚汁,今日は秋らしくきのこ(まいたけ・しめじ)を入れて作りました。まいたけは津南産のもので,子供たちは津南町に関するキーワード(豪雪地帯・ひまわり畑)をもとに,産地当てクイズの答えを真剣に考えていました。
DSC00499.jpg
中秋の名月なので,さつまいものあんが入った十五夜大福が出て,子供たちは喜んでいました。
nice!(0) 

10月3日 給食 [給食]

DSC00475.jpg
今日の献立は,大麦めん 和風汁 大学いも 牛乳です。
大学いもは,調理員さんがたくさんのさつまいもを油で揚げ,手作りしたたれとからめて作りました。
「また食べたいです!」という声もありました。
DSC00478.jpg
さつまいもにちなみ,昔「薩摩」と呼ばれていたのは現在のどこの都道府県なのかクイズを出しました。「薩摩は鹿児島だよ。」と答えている子が多かったです。
DSC00477.jpg
DSC00479.jpg
nice!(0) 

10月2日 給食 [給食]

DSC00449.jpg
今日の献立は,ごはん 甘酢肉団子 ミルクおから 大根の味噌汁 牛乳です。
「ミルクおから」は名前のとおり,ミルクを入れたおから料理です。溶けて形が見えなくなっていましたが,チーズも入っていました。見た目で「あまり好きじゃない。」と思っていた子がいる一方で,「食べたらおいしかったよ。」と話す子もいました。レシピを紹介します。
DSC00459.jpg

 ミルクおから
 ≪材料 5人分≫
 おから 100g  にんじん 30g  たまねぎ 80g
 干ししいたけ 1枚  豚挽肉 40g  チーズ 15g  油 小さじ1
 三温糖 大さじ1弱  しょうゆ 大さじ1弱  酒 小さじ1
 みりん 小さじ1  牛乳 大さじ3
 (給食で使用したチーズはサイコロ状のものです。ご家庭で作る際は,
  ピザ用チーズなどで代用できます。)

 ≪作り方≫
 ① にんじんと水で戻した干ししいたけは千切り,たまねぎは薄切りにする。
 ② 鍋に油を熱し,にんじん・たまねぎ・干ししいたけ・豚挽肉を炒める。
   火が通ったら,三温糖・しょうゆ・酒・みりん・牛乳を入れて煮る。
   (様子を見て,材料が隠れる程度の水を加えてください。)
 ③ 水分が残っている状態の②の中におからを入れて混ぜ合わせる。
   おからに火が通ったら,チーズも加えて混ぜ合わせる。
nice!(0) 

9月29日 給食 [給食]

DSC00433.jpg
今日の献立は,ごはん 納豆 キャベツの昆布漬け 肉じゃが 牛乳です。
納豆は新潟県産の大豆(すずろまん)を使って作られたものでした。子供たちの食べている様子を見ると,ごはんにのせて食べる派・ごはんにのせずに食べる派に分かれていて,「ごはんにのせた方がおいしい!」「いや,ごはんと別に食べた方がおいしい!」とそれぞれの意見を主張していました。みなさんのご家庭ではいかがでしょうか。
じゃがいもに味が染みた「肉じゃが」も大好評でした。
nice!(0) 

9月28日 給食 [給食]

DSC00420.jpg
今日の献立は,米粉パン りんごジャム ジャーマンポテト クリームスープ 牛乳です。
給食準備が始まると「今日の給食全部おいしそう!」「今日は私の好きな料理ばかりだ!」と嬉しそうな表情の子供がたくさんいました。
DSC00422.jpg

「ジャーマンポテト」は,調理員さんがたくさんのじゃがいもを切ってゆでて作りました。給食のレシピを紹介します。

 ジャーマンポテト
 ≪材料 5人分≫
 じゃがいも 300g  ウインナー 80g  たまねぎ 80g
 おろしにんにく 少々  バター 5g  サラダ油 大さじ1/2
 塩 少々  こしょう 少々

 ≪作り方≫
 ① じゃがいもは一口大,ウインナーは1cm幅,たまねぎは薄切りにする。
 ② じゃがいもは,ゆでたり蒸したりしてやわらかくしておく。
 ③ 深さのあるフライパンにバターとサラダ油を熱し,ウインナーとたまねぎ・
   おろしにんにくを炒める。火が通ったら,②のじゃがいもを入れて混ぜ,
   調味料を加えて味付けをする。

「クリームスープ」は長岡産コシヒカリの米粉を使って作りました。
今日の給食は米粉づくしだったため,お米にちなんで新潟県で新開発されたお米
『新之助』についてクイズを出してみました。
「新之助食べたことあるよ。」「新之助知ってる!」とお米にも詳しい子供たちでした。
DSC00421.jpg
DSC00424.jpg
nice!(0)